桃山ニュース


by peach-mountain
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

感動的なももやま子ども文庫オープニングイベント

 10月6日、宿舎の集会所に多数の支援者の方や、宿舎の方々が集まり、ももやま子ども文庫のオープニングをお祝いしました。
 まずは、宇治からパンパレバンドの演奏、「スマイルアゲイン」、「ケセラ」、「ドナドナ」、「翼を下さい」を手話やダンスつきで演奏。耳と目の不自由なメンバーのギター演奏はとても感動的でした。「翼を下さい」では、皆が手話を見よう見まねでしながら合唱。会場がひとつになる。
 その後、瀬戸さんからの挨拶、協力者の紹介、ふれあいの会からお礼の言葉、日向さんからのストーリーテーリング、そして、最後はアンコール、「スマイルアゲイン」を皆で歌う。
 集会所の和室には、伏見中央図書館から寄贈された本176冊、他に伏見楽舎の方たちが集められた本、金閣小学校から寄贈の本など、全800冊が松井さんが作られた棚に収納されました。その脇には、寄贈された京都島津のひな人形が飾られ、子どもたちを温かく見守っているかのようでした。
 ももやま子ども文庫の火種を絶やさぬように守り続け、宿舎の被災者/避難者のために文庫を開かれた瀬戸さんの思いと地域の方達の温かい気持ちに触れ、感謝の気持ちでいっぱいになったイベントでした。
 これから週1度開かれるももやま子ども文庫が、避難者の心の拠り所に、宿舎の入居者の憩いの場に、そして皆の心がひとつになれる場所になれればと思っています。
 ももやま子ども文庫は毎週木曜日3時〜5時に開きます。
[PR]
by peach-mountain | 2011-10-07 07:07 | ふれあいの会よりお知らせ