桃山ニュース


by peach-mountain
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ:ふれあいの会について( 1 )

ふれあいの会について

 ふれあいの会とは、、、

 3月の震災以降京都府が被災者の受け入れを始めてから、宿舎には、多くの避難者が入居し、現在、入居者の数は約60世帯を越えました。多くが福島県(福島市や郡山市)、宮城県、茨城県、群馬県、栃木県、千葉県から子どもたちを放射能から守るために親子で避難または移住されています。
 この宿舎において、同じような境遇の避難者が横の繋がりを持つことで、情報交換、また大人同士に限らず子供たちの交流も持てるようにすることを目的として、ふれあいの会は2011年8月に立ち上げられました。

 今までの活動
◆定例会(8月、9月)ーー集会所 
  約20、30名が参加。活発な意見交換が行われる。
◆親子交流イベント 太陽が丘へ  
  親子20名が参加。久しぶりに広い公園で遊び、子どもたちは大喜び!
◆子どもネットの中手さんとの交流会ーー集会所 
  20名参加者。中手さんとの出会い、再会に感動!
◆「京都からつながりながら福島支援 意見交換会」伏見区役所 参加者150名。
  子どもネットの中手さんからお話「福島の今、未来」 
  支援に関して積極的な意見交換

 今後の活動
◆伏見区の病院にて検診ー現在問診票配布準備中
◆子ども文庫オープンー地域の方々から寄贈された本を集めたミニ図書館が集会所に!

 これからもふれあいの会は、地域の方に支えられながら、避難者が京都で安心して楽しい生活ができるように、がんばります!
 

 
 
[PR]
by peach-mountain | 2011-09-23 06:32 | ふれあいの会について